リンク


 
RMPC研究会事務局
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉3-9-4 マエタビル 3F
TEL・FAX 022-267-1551
 
 
お知らせ
お知らせ >> 記事詳細

2020/04/27

磯焼け対策ブロックを海中に仮設置

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
当研究会では、資源循環コンソーシアム 循環資源活用検討部会 スラグWGと連携して、磯焼け対策としての鉄鋼スラグ入り漁礁ブロックの開発研究を行っています。この漁礁ブロックは、本体部に鉄鋼スラグとキレート剤としてのクエン酸を混合したものを充填し、ポーラス部を設けたコンクリートふたを接合したものです。一昨年に七ヶ浜町海域、昨年には釜石市海域に試験敷設し、経過観察を実施中です。七ヶ浜町に試験設置したブロックでは、鉄分の上昇、固定した海藻の生長、貝類の付着等、一定の効果が確認されたため、新海域で再度実験を行うこととなりました。これまで、ダイイチ社にて6基のブロックを製作いただき、令和2年4月25日(土)ブロックの搬入、海藻の固定、漁港内への海中仮設置を行いました。近日中に試験海域への搬送、本設置を行う予定です。搬入、仮設置にあたり、ダイイチ社、アベゼン社、東栄コンクリート社にご協力いただきました。(R02-4-27)


10:48 | 報告